本文へスキップ
日本語English

人員紹介


会 長


高橋 和夫(たかはし かずお)
福岡県北九州市生まれ。コロンビア大学国際関係論修士号を取得後、クウェート大学客員研究員、放送大学教員などを経て2018年4月より現職、専門は、国際政治・中東研究。著書に、『アラブとイスラエル パレスチナ問題の構図』 (講談社現代新書、1992年)、『イランとアメリカ 』(朝日新書、2013年)、『現代の国際政治』(放送大学教育振興会、2018年)など多数。趣味は俳句、短歌、スカッシュ。


所 長


小沢 知裕(おざわ ともひろ)
1968年東京生まれ。1992年度東京理大院修士課程修了。1993年ソニー入社。2011年に退職後、2015年度放送大学大学院修士課程を修了。現在は、サイバー戦争やロボット戦争といった先端技術によって変容する国際政治を専門とし、研究と教育に携わっている。放送大学非常勤講師。


役員・研究員


石栗 宏貴(いしくり ひろき) 理事・研究員
1972年北海道生まれ。会社員、公務員の勤務を経て、2013年拓殖大学政経学部入学、翌年同大学大学院国際協力学研究科安全保障専攻博士前期課程へ転籍し、2016年修士号(安全保障)取得。国際紛争や平和構築・治安対策を専門とし、現在東南アジア地域の政治・国防、難民問題等について研究を行う。
著書に『海外で活躍したいなら知っておきたい世界の歴史〜ミャンマー編』(AmazonKindle 2017年)。
株式会社KeyNoters主催 東南アジア研究セミナー講師として活動中。

阪堂 博之(はんどう ひろゆき)顧問・研究員
奈良県生まれ。ジャーナリスト。東海大学非常勤講師。放送大学大学院修士課程修了。修士(学術)。共同通信社でソウル特派員、外信部デスク、外信部担当部長、編集委員、ハングルサイト編集長などを歴任。北朝鮮訪問は10数回に及ぶ。専門は朝鮮半島研究、朝鮮近現代史、メディア研究。共著に『新版 韓国朝鮮を知る事典』(平凡社)。

 川井 大介(かわい だいすけ) 顧問・研究員